×

CATEGORY

= 業務用生豆および業務用焙煎豆の会員登録をご希望の方へ =

会員登録後、info@lohasbeansshop.jp へご希望内容をメールください。

弊社にて会員移行手続きが完了しましたら、ご登録のメールアドレスへご連絡します。

 

トップページ»  COFFEE CHERRY HONEY(コーヒーチェリー濃縮液)1本150g

COFFEE CHERRY HONEY(コーヒーチェリー濃縮液)1本150g

COFFEE CHERRY HONEY*(コーヒーチェリー濃縮液)
 

 
 【コーヒーチェリー濃縮液とは】


   コーヒー豆を取り出したあとに残るわずかな果肉と
   粘質液部分を集めて煮詰めた濃縮液です。
 
   果肉と粘液質(ミューシレージ)には、抗酸化物質、
   ポリフェノール、トリゴネリン等の成分が含まれて
   おり、抗酸化作用による免疫力の強化や、トリゴネリン
   が脳神経の活性を促して記憶力維持などに役立つとされ
   ています。
 
   特に、ポリフェノールはコーヒー豆よりも果肉や粘液質
   に多く含まれているため、「コーヒーや赤ワインを飲む
   ことは苦手」という方でもデザート感覚で美味しく抗酸
   化物質を摂取していただけます。
  
    *水、砂糖不使用。名称は「ハニー」ですが蜂蜜ではありません。

  



【コーヒー栽培環境を守るためにできることを】
 生産者のNatucafeはアンティオキア県にあるコロンビアでも有数の大農園 Hacienda Arboledaの別会社。
 500ヘクタールを超える大農園は収穫時期になると毎日大量の水洗式コーヒーを生産しています。
 毎日大量のコーヒーチェリーの皮を剥いてミューシレージを拭い取る作業には大量の水が使用されています。
 水の消費と、洗い流すことによる汚水の処理はコロンビアの水洗式精選において問題点でもあります。

 大農園として街の農業を支えてきた農園主 Rigobertoとその娘 Natucafe社の代表 Marcelaは「作る責任」を考え続けてきました。
 人と環境に負荷のかからない健康的でサスティナブルな生産を続けていくにはどうしたらいいかと。
 その中で、この【COFFEE CHERRY HONEY】が生まれました。
 水洗式に使用される水を節約し、マシーンで拭い取った果肉や粘液質を集めて汚水を減らすことで周辺の川や森の環境保全を叶え、集めた果肉や粘液質は無添加で煮詰めることでチェリーの持つ糖度をさらに高めたフルーツソースのような液体に仕上げました。

 農園に併設した大規模な工場で、滅菌したステンレスタンクの中で一定温度と時間をかけて煮詰めた純粋な濃縮液です。
 水も砂糖も添加せず、収穫時期のチェリーの糖度によって煮詰める時間を調整し糖度を60度 前後に整えています。
(工場内部はセキュリティー上写真非公開です) 

 本商品は、輸入後国内でもう一度熱処理をして瓶詰めをしております。
 
▲遠くの山もRigobertoの農園
 

 
 
 
▲Arboleda農園は国内TOP5の大農園
▲農園併設のNatucafe社で製造している

【オススメのお召し上がり方】

・炭酸水やトニックウォーターで割ってアレンジドリンクに
・ヨーグルトやバニラアイスにかけて
・ローストした豚肉や鶏肉にソースとして
・ドレッシングのベースに
・生地に練り込んでケーキやパンに

  
 ▲とろっとした使いやすい液状  ▲水切りヨーグルトに相性◎


【内容量】

 小売瓶:1本 150g
 業務用ボトル:1本 1kg
 

*小売瓶のケース注文(12本)、業務用ボトルのkg指定など承っております。お気軽にお申し付けください。

NEW

  • COFFEE CHERRY HONEY(コーヒーチェリー濃縮液)1本150g

  • 販売価格

    2,500円(税込)

  • 販売開始日

    2022/11/01

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品